北総シンフォニックウインド

「すべてはうまいビールのために」を合言葉に活動する吹奏楽団 北総シンフォニックウインド公式ブログ。第7回演奏会は2018年3月10日(土)墨田区・曳舟文化センターです。
第6回演奏会 ご来場ありがとうございました!

 『音の彼方、物語のその向こうへ』

日程:2017年3月19日(日)
時間:開場13:00 開演13:30
会場:松戸市民会館
指揮:山澤洋之
入場無料 (全席自由)

春になって王たちが戦いに出るに及んで(D.ホルジンガー)
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ ~ロト3部作~(すぎやまこういち arr.真島俊夫)ほか

hokuso_6th_1 hokuso_6th_2

※詳しくは上記チラシをご覧ください(クリックすると拡大されます)
[第6回演奏会 ご来場ありがとうございました!]の続きを読む
いよいよ今週末、北総シンフォニックウインド第6回演奏会です!
というわけで、今回演奏する曲についてご紹介いたしますね。

♪祈りのノクターン/江原大介

2015年の作品。ノクターン(夜想曲)というタイトルですが、若さや初々しさも感じられる曲。
前向きであったり、時には憂いを含んだり、
また過去を懐かしむ気持ちと、未来への希望など、揺れ動く想いを感じさせてくれます。

♪インテルメッツォ/保科洋

2017年度吹奏楽コンクールの課題曲。6分ほどの短さながら、充実した内容の曲です。
色彩感豊かでノスタルジックな雰囲気から、カラッとした日差しのような明るさまで、
様々な景色が、抒情的に繰り広げられます。

♪春になって王たちが戦いに出るに及んで/D.R.ホルジンガー

1986年初演。以前のブログの「今年は、叫びあり、ドラクエあり」の「叫び」はこの曲のことで、
冒頭から、スキャットが効果的に使用されます。

旧約聖書の歴代志の「春になって王たちが戦いに出るに及んで」という記載から始まる
ダビデ王のイスラエル統治までの最後の戦いをモチーフとした作品。

ダビデ王については、別のページにまとめたので、ご覧くださいね。

ダビデ王は、欧米、特にイスラエルの人々からは指導者の象徴として大変尊敬される人物で、
英語の男性名Davidも、ダビデに由来しています。
ホルジンガーの名前もDavidであり、思い入れを持って作曲されたことが伺えます。

場面が次々と鮮やかに移り変わり、大変聴き応えのある曲です。

♪ドラゴンクエスト/すぎやまこういち arr.真島俊夫

ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲからの抜粋を、北総ならではの演出を加えながら展開していきます。
詳しい曲紹介は、ドラクエ係が準備していますので、当日楽しみにしてくださいね。


今回もまた皆様に聴いていただきたい曲ばかりです。

本日、プログラムも刷り上がりました。
当日、会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています!


第6回演奏会の曲目「春になって王たちが戦いに出るに及んで」の
モチーフとなったダビデ王についてご紹介いたします。

◆少年時代

羊飼いの少年だったダビデは、預言者サムエルに、将来王となるものとして油を注がれ、主の霊が下るようになります。
一方、主の霊が離れたイスラエル最初の王サウルは、悪霊にさいなまれるように。
そこで竪琴の名手ダビデが召し出され、サウル王の病を癒します。

◆ゴリアテのエピソード

同じ頃、ペリシテ軍相手に苦戦するイスラエル軍の兵士の兄の元へ食料を届けたダビデは、
ペリシテ軍の巨人ゴリアテを石投げと石5つのみで倒します。ミケランジェロの「ダビデ像」はこれを表現したものです。

◆イスラエル統治まで

その後もダビデは活躍を続け、それに嫉妬したサウル王はダビデの命を狙うがすべて失敗。
サウル死去後、ダビデはイスラエルの王となり、数々の戦いを経て、イスラエルを統治します。

◆晩年

ダビデ王は家臣ウリヤの妻バト・シェバを奪ったあげく、ウリヤを最前線に送り戦死させますが、
後にその罪を悔い改めます。

その後、息子アブサロムに反乱されるもそれを収め、バト・シェバとの子ソロモンに王を引き継ぎます。
犯した罪を悔い改めたというのも、ダビデが偉大と言われる所以の一つです。


以上が、旧約聖書のサムエル記、列王紀、歴代志に記載されるダビデ王の物語について簡単にまとめたものです。
「春になって王たちが戦いに出るに及んで」を聴かれる際の参考にしてくださいね。
今回は、北総の最年長、トランペットパートのパートリーダーさんのお話です!

◆今の楽器を始めたきっかけは?

自分が生まれる前、両親の結婚式まで遡りますが、
そこで媒酌人の方の演奏したトランペットに両親が感銘を受け、子どもにはトランペットをやらせようと。
三男にやらせるつもりだったが三男はトランペットに興味を持たず、次男である自分が小学校から始めることになりました。

中学では、トロンボーンを吹きたかったが、それはかなわず、
フルートパートや、ホルンパートになりそうな場面もありましたが
紆余曲折の末、最終的にはトランペットに落ち着きました。

◆トランペットの好きなところ、大変なところは?

好きなところは、消耗品にお金がかからない!
大変なところは、高い音が多くてきつい。吹ている時、意識がとびそうです。

◆ちなみに押し入れいっぱいに楽器が詰まっていると聞いたことがありますが、どのくらい・・・?

30個くらい。

(!!!)

◆緊張する時、どうしてる?

緊張するとのぼせるタイプなので、特に夏の本番などは、発熱時などに貼る冷却シートを首の後ろに貼っています。
逆に冷えるタイプの人は、温めると良いかもしれません。

◆ブログを読んでくださっている方、トランペットを吹いている方へ一言

楽器は、いろんな年代、環境の人と出会えて楽しいですよ!
トランペットを吹いている方へは、「口はチンパンジーの口」
「マジオ金管教則本」の最初に書いてあることですが、高音が出るようになります。


トランペットパートは、パートリーダーのリーダーシップが素晴らしく
どのパートよりパート練習(飲み会!)が多く行われています。

今回も大変な曲のオンパレードですが、チームワークと冷却シートで乗り切ってもらいましょう!

演奏会プログラムについて、これまで何気なくお伝えしていましたが、
今年は、

ドラクエなんです!

ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ ~ロト3部作~
すぎやまこういち作曲 真島俊夫編曲

このステージを取り仕切っているのが、ドラクエ係です!
MC、衣装、演出など、物凄い勢いで決まっていきます。

昨日、打合せにお邪魔したので、見どころを聞いてまいりました。

♪ドラクエをやったことのある人には、懐かしいセリフが出てくる!
♪まったく知らない人でも、1度は聴いたことのある曲があるはず!
♪休憩時間から、もうそこはドラクエの世界。お早目にお席にお戻りくださいね!

何だかよくわかりませんが、楽しそうではありませんか!

演奏会は今日からちょうど1ヶ月後、3月19日です。
皆さん、ぜひご予定くださいね!